http://spaceplace.hatenablog.jp/

本やら映画やらなんやらの感想置き場

ネタバレありの感想やらなんやらを気ままに書いています。

MENU

日記のネタ探しを自動化する─OneNote/EvernoteとIFTTTを使って

f:id:spaceplace:20180129114936j:plain

はじめに

 みなさん、日記を書いていて、書くことがない日ってありませんか?そういう日は書かなくても良いのですけれど、日記を書くのを習慣化していると、書かないのも少し罪悪感がありますよね。また、日記を書くのを忘れて数日前の日記を書こうと思った時に、何をやったか思い出せないときってありますよね。

 そんなときに役立つのが自動化です。例えば、iPhoneで撮った写真やいいねしたツイートを簡単に日記に書き込めたら、日記のネタがない時でも、それを利用して日記を書くことができますよね。

 それを可能にするのが、Microsoft社のOne Note(又はEvernote)とIFTTTを使った自動化です。
※IFTTTは英語で提供されているサービスなのでご注意ください。

One NoteとEvernoteについて

 まず、One NoteとEvernoteとは何かですが、ざっくり言うと簡単にノートを取れるソフトウェアです。詳細は、以下をご覧ください。

OneNote の特長と基本機能 - 無料テンプレート公開中 - Microsoft Office - 楽しもう Office
まだ知らない人のためのEvernote入門:特集 - @IT

 これらを使って日記を書くことが、自動化の前提となります。

IFTTTについて

 次に使うのが、IFTTTというサービスです。このサービスは、サービスとサービスを簡単に連携できます。つまり、one noteやEvernoteと、他のサービスを連携できるようになるわけですね。

 IFTTTの詳細は、以下をご覧ください。
さまざまなサービスが連携できる「IFTTT(イフト)」の使い方 (1/3):IFTTT入門 - @IT

IFTTTを使った自動化について

 ここから本題の、日記のネタ探しを自動化する方法になります。
IFTTTを使って、one note/Evernoteの特定のページに、自動的に以下のものを書き込むことができます。

・ツイート
・いいねしたツイート
Facebookでタグ付けされた写真
・インスタグラムにアップした写真
Google カレンダーに登録されたイベント
RSSフィードの新しい記事
iPhoneで撮った写真 等々。

 これら、普段使っているサービスを使うだけで、どんどんその内容がOneNoteEvernoteに追加されていきます。あとは、それを日記のページに張り付けて、ちょっと言葉を書き足すだけで、簡単に日記が出来上がる、という次第です。

自動化してみた感想

 僕は結構ずぼらな人なので、一週間分の日記をまとめて書いたりすることもあります。その時、結構何をやったか忘れてしまっていて、せっかく日記を書いても1行で終わったりしていました。また、写真がなくて、味気ない日記になったりしていました。

 でも、IFTTTを使って自動化を始めてからは、自分のその日のツイートを張り付けて、その時のことを思い出して書けば、結構日記っぽくなることが分かりました。また、iPhoneで撮った写真を乗っけることで、日記がカラフルになって、読み返していて楽しくなりました。

 また、まったく書くことがない日でも、ツイッターでいいねしたツイートを張り付けて、その感想を書けば後から読み返していて楽しかったです。


 やってみると、結構日記が充実するので、ぜひお試しください。