https://spaceplace.hatenablog.jp/

本やらなんやらの感想置き場

ネタバレ感想やらなんやらを気ままに書いています。

MENU

ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」レビュー

作品情報

秒針を噛む

秒針を噛む

レビュー

 最近、ずっと聞いています。ずっと真夜中でいいのに。の「秒針を噛む」。聞けば聞くほど楽しくなってくる曲で、一曲だけリピートし続けたりします。

 ずっと真夜中でいいのに。の魅力の1つは、ボーカルのACAねさんの歌唱力ですよね。この透明感のある声やビブラートのかけかたが非常に好きなんですよね。この歌い方は、どことなくYUIさんを思い出しますよね。ただ、YUIさんと大きく違うのは、高音部の力強さだと思います。声に儚さがあるYUIさんと違って、ACAねさんは高音部にハリがあるからこそ、曲により一層活気が満ちるんですよね。

 「秒針を噛む」について言えば、ボーカルだけでなく曲の構成それ自体も好きです。特にピアノやシンセの使い方がオシャレですよね。全編に渡って曲を色付けるピアノ。時に普通に、時に音を細かく重ねて。特に、イントロやサビの部分で入る#ファソ#ドシ、#ファソ#ドソというピアノのフレーズが、シンプルなのに聞かせる感じで良いですよね。このフレーズが入るサビの雰囲気を味わうためだけに本曲を聞いていると言っても過言ではないです。

 歌詞について目を向けて見ると、かなり抽象的な歌詞になっていますよね。そもそもタイトルの「秒針を噛む」という言葉自体が、何を指しているか読み取りづらいです。「秒針を噛む」という単語が出ているフレーズを引用すると、

灰に潜り 秒針を噛み
白昼夢の中で ガンガン砕いた
でも壊れない 止まってくれない

 となります。時を止めるために秒針を噛むということでしょうけど、そもそも「秒針を噛む」とはなんなのでしょうね。具体的なイメージは湧かなくとも、なぜか時を止めたいという感情はストレートに伝わってくる、そんな不思議な歌詞になっています。

 他の部分についても同様で、例えば以下の部分。

このまま奪って 隠して 忘れたい
分かり合う○ 1つもなくても
会って「ごめん。」って返さないでね
形のない言葉は いらないから

 何を奪って隠して忘れたいのかとか。分かり合う◯ってなんだとか。疑問は尽きませんが、それでもやりきれない思いが伝わってくる。それでも、ACAねさんのハキハキとした声と合わさって、前向きに聞こえてくる。不思議な歌詞ですね。ただ、このようなミステリアスな部分があるからこそ、本作は一層魅力的になっているのだと感じました。

正しい偽りからの起床(初回限定盤)

正しい偽りからの起床(初回限定盤)