https://spaceplace.hatenablog.jp/

本やらなんやらの感想置き場

ネタバレ感想やらなんやらを気ままに書いています。

MENU

BAND-MAID「Bubble」レビュー

作品情報

 

 本曲は、TVドラマ「パーフェスクトクライム」主題歌です。

レビュー

 昨年10月以来の待ちに待った新曲、「Bubble」のレビューです。

 本曲は、サビの部分を除けば重厚な印象を受ける曲ですね。ロックど真ん中って感じですね。そして、この重厚感の後のサビの疾走感がたまりませんね。サビの部分では、何度聞いても自然と体が動いてきます。

 本曲では、なんと言ってもAKANEさんのドラミングが素敵すぎますね。重厚な曲であればあるほど、ドラムの存在感が重要になってくると思いますが、そこは流石のAKANEさんの力強さと言った感じです。加えて、BメロとCメロのタムの音の数々が弾むようで楽しくて楽しくて。他にも、緩急自在のテンポ、アクセントの使い分けや、Bメロで1小節だけ入るハイハットなど、細かい部分も聞いていて楽しいです。

 細かいといえば、MISAさんのベースの刻み方も凄く細かくて。サビの部分の刻むベースも好きですが、最初の2小節の末尾ごとに繰り出されるバリエーション豊かなフレーズが安定感抜群かつ面白くて好きです。

 SAIKIさんについて言えば、歌い方が洋楽っぽくなっているような感じがしました。特に、最後のサビの前のあたり。そして、サビの部分はコーラスと交互に歌っているにも関わらず一向に薄れることのない存在感が、流石だなという感じでした。

 ギターについて言えば、今までの曲よりも小鳩さんのギターが効果的に使われていると思いました。それが、かなり重厚なロックサウンドに貢献しているなとも。ギターのパートそれぞれがしっかりとした役割を担っている感じを強く受けましたね。

 そして、本曲ではKANAMIさんの長めのパートが入っていて、そこも純粋に嬉しかったです。そこまでの早弾きではなく、ゆったりとしているものの聞かせる演奏。今まで聞いてきたロックのレジェンドを思い返させるようなサウンドで、ただただテンションが上がりますね。サビ以外の部分でも、KANAMIさんの演奏はなんでこんなにもワクワクさせてくれるのかと感嘆するほどでした。とりあえず、気が早いですが新しい曲でも早くKANAMIさんのギターが聞きたいなと思いしきりです。