本やらなんやらの感想置き場

ネタバレ感想やらなんやらを気ままに書いています。

MENU

無限にタイプライターを叩く猿と円周率、そしてあなたの将来の姿について

f:id:spaceplace:20200509215733j:plain

無限にタイプライターを叩く猿と円周率、そしてあなたの将来の姿についてのお話。

無限の猿定理について

無限の猿定理という、有名な話がある。ここに、ランダムにタイプライターを叩く猿がいるとする。この猿が延々とタイプライターを叩き続けて生み出したランダムな文字列の中には、いずれはシェイクスピアの作品が含まれるというものである。

無限の猿定理について、詳しくは以下の記事を参考にすると良いだろう。

president.jp

このようなランダムに作られる文字列が紡ぎ出すのは、シェイクスピアの作品だけではない。猿は、いつかはどんな文字列であっても生み出せることになる。その中には、当然、今後のあなたの人生について書かれた文字列も含まれる。例えば、誰と結婚する/したであるとか、仕事でどのような成功を収めるだとか。そんなことが全て含まれることになる。

0と1を叩く猿について

次に、猿が叩くものを少し変更してみよう。今度は、猿の目の前に0と1しかないキーボードがある。この猿が延々とキーボードを叩き続ければ、0と1により構成されるランダムな数列が生成される。この中には、任意の0と1の組み合わせが含まれる。例えば、010とか。例えば、00011001であるとか。どんな0と1の組み合わせも、この猿が生み出す数列に含まれることになる。

少し話は変わるが、動画は0と1のデータによって表現される*1。言い換えれば、あらゆる動画は、0と1により構成される数列により表現しうるのだ。そして、猿が生み出すことができるのは、任意の数列である以上、猿は任意の動画を生み出すことができるとも言える。つまり、あなたの任意の時点を任意の視点から任意の長さで切り取った映像を表す数列も、猿は生み出すことができるのだ。それには、当然あなたの将来を写した動画も含まれているし、運命の人と出会うシーンの動画さえも、猿は生み出すことができるのだ。

円周率について

最後に円周率の話をしよう。

円周率は無限に続き、その小数展開は循環しない。現状、円周率が任意の数列を全て含むか否かについて解明はされていないものの、その可能性は否定されてはいない*2。また、仮に円周率が任意の数列の全てを含まなかったとしても、その中に含まれている数列の組み合わせは多数にのぼる。その中には、あなたの将来の動画を表現した0と1の組み合わせが含まれている可能性はあるだろう。

まとめ

あなたの将来の一場面、あるいはあなたの人生の全てを表した動画/数列は、悠久の時を生きる猿のキーボードにより生み出されうるし、もしかすると円周率に含まれているのかもしれない。人生を生きるということは、ある意味で、無限に続く数列の中から自分を表す一部を見つけ出す作業と言っても良いのかもしれない。