https://spaceplace.hatenablog.jp/

本やらなんやらの感想置き場

ネタバレ感想やらなんやらを気ままに書いています。

MENU

「マジョのシマ」感想

作品情報

マジョのシマ

マジョのシマ

  • COCOSOLA Inc.
  • ゲーム
  • 無料

マジョのシマは、スマホやSteamで入手できるゲームアプリです。

評価

☆☆☆(最高評価は☆5つ) ※以下は作品のネタバレを含むので、注意してください。

ネタバレ感想

 iPhone版のマジョのシマをプレイしたので、感想を書いていきます。

 ストーリー自体は、先の見えない二転三転する物語で良かったです。まさか、街の人等からの情報を受けて、魔女はてっきり王妃だと思っていましたが、実はプレイヤーが王妃だったとは。また、過去の謎が徐々に明らかになっていく感じも良かったですね。ただ、魔女≠王妃というところには、伏線を貼ってくれないとフェアじゃないかなーと思いました。

 また、グラフィックは素晴らしかったです。まさか無料のゲーム(iPhone版)でここまでのクオリティのドット絵が見られるとは。物語の不思議な雰囲気を美麗なドット絵が引き立てていました。特に、終盤の銀の剣を突き刺すシーンなどは、圧巻でした。

 ただ、本作で非常に残念だったのはゲームシステムです。少なくともiPhone版は、明らかにプレーヤーが広告動画を見てヒントを得させるためだったのか、アンフェアな感じで謎を盛り込んでいました。例えば、鐘楼の梯子を昇る途中の穴とかは、最初に鐘楼を昇るシーンから示しておいてくれてもいいのにな、という感じでした。なので、基本的にヒントを見なければ、よほど時間をかけて何度も同じところを訪問しないとと攻略できないゲームバランスだったと思います。まあ、ビジネス判断としては正しいのでしょうけれどね。

 また、途中で油を確保するシーンでは、何回も魚を釣りに行くはめになって、なんでわざわざ2回も釣りに行かせるのか良く分かりませんでした。

 色々書きましたが、120円(広告非表示の課金をしました)であったことを考えると、非常にコストパフォーマンスに優れる作品でした。ゲームシステムのアンフェアさがなければ、もっと評価は高かったんですけどね......。


関連記事>>>iPhoneおすすめ有料買い切りゲーム5選