http://spaceplace.hatenablog.jp/

本やら映画やらなんやらの感想置き場

ネタバレありの感想やらなんやらを気ままに書いています。

MENU

ブログを始めるメリット・デメリット・注意点について

f:id:spaceplace:20180120100302j:plain

はじめに

 ブログを開設してからしばらく経つので、ブログを始めるメリット・デメリット・注意点をまとめてみようと思います。

 ご参考になれば幸いです。

ブログを始めるメリット

 ブログを始めるメリットは、たくさんあります。

書く能力が向上する

 個人的に、ブログを始める一番のメリットは、自分の書く能力が向上することだと思います。どんなふうに説明したら良いか等々、頭を使いながら文章を書くトレーニングができるので、書く能力がどんどん上がっていきます。
 例)本について感想を書くのがうまくなっていく

書くテーマについてより詳しくなる

 ブログを書くためには、そのテーマについて当然調べたり分析する必要があります。そのため、当然書いたものについては、かなり知識が深まります。

 単なる作品等の感想記事でさえ、自分が抱いた感想と作品を結びつけながら書こうとすると、作品自体をより丁寧に鑑賞する必要があります。そのため、作品自体をより深く理解できるようになるのです。

情報のアンテナが広くなる

 古い情報についてブログを書いても、他の方がすでに記事を書いている場合が多く、なかなかアクセス数が増えません。なので、記事を書くために積極的に新しい情報を仕入れて、ブログ記事を書こうという気になります。
 例)新しい本やCD等を、積極的に買うようになる。

ウェブサイトの運営について詳しくなる

 ブログを始めると、欲しくなるのがアクセス数。少しでもアクセス数を増やすために、いろいろ調べて勉強するようになって、htmlやCSSなど、ウェブサイトの運営について詳しくなります。

より生産的になる

 一度ブログを書くことにはまると、空き時間についついブログ記事を書きたいと思うようになります。僕の場合、以前ゲームで遊ぶのに使ってた時間が、色々な作品に触れて、その感想をブログに書く時間に変わっていきました。

承認欲求が満たされる

 自分の書いたブログ記事を色々な人に見てもらえると、承認欲求が満たされてうれしくなります。

統計で明示されているメリット

 また、総務省の情報通信政策研究所の統計によれば、以下のようなメリットが挙げられています。

f:id:spaceplace:20180220134124j:plain 総務省 情報通信政策研究所「ブログの実態に関する調査研究~ ブログコンテンツ量の推計とブログの開設要因等の分析 ~ 」(58頁)

ブログを始めるデメリット

 ブログを始めるデメリットは、時間がかかるくらいしかないです。今時、無料でブログが作れるので、お金はかかりませんし。

ブログを中心に私生活が回り始める

 ブログにはまりすぎるあまり、日常的についついブログのことが頭に浮かんでくるようになります。作業の途中で、こんな記事書けるなと思ってブログを書き始め、作業が中断されたりします。

 ブログ作ってからしばらく経つと、段々飽きてくるので大丈夫ですが。

アクセス数が気になりすぎて、空き時間についついアクセス数を確認してしまう

 一日に何度もアクセス数を確認したところで、アクセス数が増えるわけでもないのに何度も確認してしまいます。まあ、これも時間が経てば解決します。

統計で明示されているデメリット

 また、総務省の情報通信政策研究所の統計によれば、以下のようなトラブルが生じるというデメリットが挙げられています。

f:id:spaceplace:20180220134720j:plain 総務省 情報通信政策研究所「ブログの実態に関する調査研究~ ブログコンテンツ量の推計とブログの開設要因等の分析 ~ 」(63頁)

 スパムコメントや誹謗中傷については、ブログでコメントの投稿さえ禁じてしまえば、基本的には対処が可能です。また、スパムトラックバックについても、特定の者によるトラックバックを禁止すれば対処が可能です。

 これらを考えれば、ここに挙げられているデメリットは、基本的に対処が可能なものであると考えられます。0.6%のその他については、内容が分からない以上、対処可能かどうか判断することは不可能です。

注意点

ブログのタイトルは非常に大事

 ブログタイトルが、なんとなく、そのブログで扱うテーマになるので、最初からしっかり考えておいたほうが良いです。

ブログを書く目的を確認しておいた方が良い

 アフィリエイトでお金を書くためにブログを書くのと、好きなことを書くためにブログを書くのは、全然方向性が違います。

 前者であればテーマを絞り込んだうえで戦略的に記事の内容を決めた方が良いですが、後者ならば好き放題書いていれば良いので。

最初はテーマを絞らない

 特にアフィリエイトで稼ぎたい、というモチベーションがないのであれば、自分が好きなテーマを書いていた方が、書いていて嬉しいし、記事を見てもらえて嬉しいです。

 また、実際に調べて書いてみて面白いトピックもあるので、最初はあまりテーマを決めずに、色々と書いた方が楽しいのではないでしょうか。

最初はアクセス数は全然増えないので諦めない

 ブログを書き始めて、すぐにたくさんアクセスをもらうためには、相当の才能・能力・運が必要であると感じました。なので、最初は思いつめず気楽に更新していくのが良いのではないかと思います。

編集モードをMarkdownにする

 ブログの書き方にはいろいろありますが、Markdownを使えるならそれを使った方が書くスピードは速くなります。

 詳細は以下の記事を参照してみてください。

spaceplace.hatenablog.jp

まとめ

 ブログを書くメリットは色々ありますが、デメリットはそんなにありません。

 そのため、とりあえずブログを開設していくつか記事を書いてみない手はないな、と思います。

 最初にブログを始めるに際しては、何を書くか、何の目的でブログを書くかくらいは決めた上で始めた方が、後々やりやすいです。まあ、いくらでも後から方向転換の余地はあるので、そこまで深刻に考えなくても大丈夫ですけど。